焼き菓子

健ちゃんの焼き菓子類の特徴

焼き菓子はどこも同じ・・・と思っている方も少なくないと思いますが、当店の焼き菓子はお客様の体の事を考え、極力自然素材を使用した独自製法の焼き菓子です。

ケーキやクッキー、パウンドケーキに使う自然素材とは・・・

burre【バター】

焼き菓子の中に使う油脂は、100%風味の良いバターを使っています。一般的に植物油脂で代用されますが、中には悪性トランス脂肪酸を含むものもあるそうなので、当店では原材料に一切使用しておりません。

 

 

 

egg【卵】

あらかじめ割卵された卵ではなく、使用する直前まで冷暗所で管理し、作る直前に割卵した衛生的にも安全な卵を使用しています。

 

 

 

 

sel【砂糖】

素材同士なじみやすくするため、通常より細かい細粒グラニュー糖を使用、深みのある味わいにする焼き菓子には「黒糖」や高価なサトウキビから作られた「ブラウンシュガー」を使い分けています。

※体への安全性を考慮し、人工甘味料は一切使用しておりません。

 

 

mugi【小麦粉】

粉類はコスト的に安価で、原材料に入れるほどボリューム(体積)は増しますが、口の中に残ります。

当店の焼き菓子は極力粉類も少なくし、他の素材の味を生かしています。

 

 

 

【牛乳、生クリーム】 lait

加工乳や濃縮乳は一切使用せず、自然のまま作られ殺菌された牛乳、生クリームを使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

【保存、管理方法について】

焼き菓子類は一つ一つ「脱酸素剤」「乾燥剤」を入れて密封しております、密封することでお菓子が空気に触れることなく中の酸素をなくす効果のある物を入れる事で、一般生菌、大腸菌など人に害のある菌が増えるのを抑制しています。

通常の脱酸素剤以外に水分量(焼き菓子の卵の割合)が多い商品に関しては、「アルコールの含まれた脱酸素剤」を同封し、更に菌の繁殖を抑制しております。

よって常温でも日持ちし、安心して召し上がっていただけるようになります。

アレルギーをお持ちのお子さまも多いことから、全ての焼き菓子類パッケージ裏面に成分表示シールの記載があります、三大アレルゲンの「乳」「卵」「小麦」以外にもアーモンドなどのナッツ類を使う事が多い洋菓子なので、必ずご確認した上でお召し上がりください。

 

18-1

使い勝手のよいギフトBOXとして3種類の大きさを、ご用意しています。中身をお客様自身で決めていただき、ボリュームや価格を調整してご利用ください。

焼き菓子の詳細はこちらから

http://www.cake-ken.jp

ページ上部へ戻る